読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつまぶし blog

無職。全てにおいてレベル1 。なのに今はニューヨークひとりぼっち。おなかすいた・・。

日本にも上陸済なアイスキャンディ店のNY本店に行ってきた。差:トッピングし放題(Popbar)

日本には2015年にすでにやってきているPopbarのニューヨーク本店行ってきました。ニューヨークでも1店舗しかなく、超人気店(だったのかもしれないのですが)というわけではないので、なんで日本に?と興味があり、訪れてみました。

 Popbar(ポップバー)

ホームページが日本語と英語であるので二つとも見ましたが、作りが全く違うので、技術の革新っぷりと日本とアメリカでのデザインの差が見えて、少し面白いです。

 

日本のページ

NYのページ

 

外観はこちら。ロゴのフォントかわいい。

f:id:hitsumabushiko:20160407083616j:plain

棒アイスがチラ見え。面白そうなお店の予感。ただ外観は意外と落ち着いた感じです。

 

アイスの一覧。かわいい!

f:id:hitsumabushiko:20160407083613j:plain

アイスの種類もたくさんあります。サイズは結構小さいです。

 

チョコのコーティングとトッピング一覧。

f:id:hitsumabushiko:20160407083614j:plain

日本では、一種類のチョコ、一種類のポッピング(トッピングのこと)しか選べないのですが、こちらは何度でも頼むことができました。もちろんアイスのキャパシティ的に全部は乗らないので、乗る分だけという形です。

 

とりあえず、尋常じゃないスピードで全ての選択を求められるので、あたふたしながらたくさん注文してみました。3種類のトッピングとホワイトチョコの2回がけをお願いしました。

 

そして出来上がったのがこちら。食べかけです。すみません。

f:id:hitsumabushiko:20160407083615j:plain

抹茶アイスにホワイトチョコをコーディングしてピーナッツをトッピング、さらにホワイトチョコでコーティングしてもらい、ピスタチオとチョコをトッピングしました。

ざっくざくでおいしい!!でも溶けるスピードが尋常じゃない!

いそいそと食べますが、ドロドロ〜。

アイス自体は甘すぎず優しい感じ。トッピングを大量に行ったため、口の中がザクザク賑やか。サイズは小さいと思ったのですが、トッピングがあるため結構な満足感です。

 

ただ・・高い。これ一本で、$6以上しました。アイスに700円以上か・・・。

 

ちなみに、日本の食べログレビューも見たのですが、皆さん同じ意見。
高い。溶ける・・。日本でもトッピングをして600円以上してしまうそうです。しかも日本ではトッピングもチョコも制限されています。

 

私のアイスはトッピングたっぷりで食べ応えあり、おいしかったです。自分でアイスを作っていくというアイディアも面白いですし、可能性は無限大なところもワクワクします。が、高すぎ。高いのに小さい。費用対効果はどうなの?と思ってしまう感じです。日本では500円程度で食べれるのであれば、もっと流行ってもいいかもなぁと思いました。

 

地図はこちら(マンハッタン) 

日本では渋谷にあります。

 

こちらもどうぞ