読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつまぶし blog

無職。全てにおいてレベル1 。なのに今はニューヨークひとりぼっち。おなかすいた・・。

新たなブームの予感!レインボードーナッツがニューヨークに爆誕!(Moe's Doughs Donut Shop)

ニューヨークグルメ

ニューヨークはブルックリンに、またまた度肝を抜くようなドーナッツが生まれました。その名もレインボーケーキ。ケーキという名前ですが、実態はドーナッツです。まだまだブーム前でお店は空いていましたが、これから大爆発する予感・・!

Moe's Doughs Donut Shop(モーズドウドーナッツショップ)

外観はこちら。

f:id:hitsumabushiko:20160302194847j:plain

ニューヨークではかなり一般的なローカルベーカリーのような佇まいです。
レインボーベーグルを出して現在大人気のThe Bagel Storeと似ています。

 

まだブーム前なので、誰も並んでいません!
ただ最近いろいろなメディアに掲載されてきているので、これからどんどん行列になるのでは・・?と感じました。

 

店内はこんな感じ。

f:id:hitsumabushiko:20160302194841j:plain

ドーナッツ屋さんなので、当たり前ですが、いろいろな種類のドーナッツが置かれています。お店の雰囲気も外観と同じく、やっぱりローカル感があっていい感じです。
ドーナッツのお値段も$1.10~と良心的。

 

そしてよく見渡すと・・ありました!Rainbow Cake、レインボードーナツです。

f:id:hitsumabushiko:20160302194839j:plain

分かりづらいのですが、上の段の、チョコレートココナッツケーキとカラフルなドーナッツの間のちょっと地味そうなドーナッツが、それです。

 

先に店内の様子。

f:id:hitsumabushiko:20160302194842j:plain

イートインスペースはカウンター席が10席ほど。さらに立って食べられるスペースもあり、小さいお店ではありますが、比較的たくさんの人数が入れそうです。
ちなみに私が行った時は、店内で食べているお客さんは私以外いませんでした。

 

そしてついにその話題(になりそうな)ドーナッツはこちら!

f:id:hitsumabushiko:20160302194840j:plain

やっぱり地味!ぱっと見はレインボーじゃありません。
ただ中心にある、水色の部分が思わせ振りです。
お値段は$2です。

 

そして・・割ったところがこちら!

f:id:hitsumabushiko:20160302194843j:plain

中が・・レインボーです!

 

二つ並べました。

f:id:hitsumabushiko:20160302194844j:plain

綺麗な色です。それにしても外側ではなくて、中がレインボーってちょっと渋い・・w

 

小口切りな感じで斜めに削り取ると、さらにレインボー。

f:id:hitsumabushiko:20160302194845j:plain

味は、ズバリ、オールドファッションです。シンプルで、甘くて美味しい。ボリュームもあります。かじるたびにレインボーの形が変化していくので、これまた見た目に楽しく、一口かじるごとに写真を撮りたくなってしまいます。これで2ドルはとっても安いなぁ。

 

ちなみにこのドーナッツを食べた後に、他のホイップ入りドーナッツ($1.10)も食べました。めちゃくちゃ美味しい!というわけではなくて、甘くてアメリカのドーナツ〜〜という感じでしたが、私は好きでしたwただ、レインボードーナッツの方が美味しかったかなぁと思います。

 

お店の外から覗いてみると、レインボードーナッツはよく見ると半分に割られて、レインボーですよ!と密かに主張していました。

f:id:hitsumabushiko:20160302194846j:plain

店員さんもとても感じがよく、お店も含めて全体的な素朴な感じが好印象でした。今回は食べなかったのですが、他にもメープルベーコンドーナッツ($2)という気になるドーナッツも売っていて、なかなか面白いお店だと思います。

 

最近ブルクッリンで大人気のウィリアムスバーグからすぐに行ける位置なので、少しだけ足を伸ばして行ってみるのもいいかと思います。

 

公式ページ(Facebook
Moe's Doughs Donut Shop

 

こちらもどうぞ