読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつまぶし blog

無職。全てにおいてレベル1 。なのに今はニューヨークひとりぼっち。おなかすいた・・。

小規模のゲームデベロッパーが自分たちのアプリを紹介する「November Demo & Play Night 」@ Tumblrオフィス(NY)に行ってみた。

Tumblr(タンブラー)のニューヨークオフィスで小規模ゲーム開発者の会社が自分たちのアプリを紹介するという会があり、ニューヨーカーたちはいったいどんなアプリを開発してんだろうかと興味を持ち、参加してきました。

 

Playcrafting主催。
彼らはデベロッパーのつながりをつくる会を提供してくれたり、Unityを学ぶクラスを有料や無料で提供してくれる会社です。

f:id:hitsumabushiko:20151202113209j:plain

 

まずは今回の会場のTumblrオフィス紹介。エントランス部分。

f:id:hitsumabushiko:20151202113321j:plainか・・かっこいい。

 

f:id:hitsumabushiko:20151202113503j:plain敷いてあるカーペット?もめっちゃおしゃれ。よく見ると、MADE IN NEW YORKと書いてあって(この写真では見えません・・)、それもまたかっこいい。

 

中に入ると会場はこんな感じ。大きなスクリーン。

f:id:hitsumabushiko:20151202113512j:plain

 

スクリーンを見ている人たち。

f:id:hitsumabushiko:20151202113518j:plain

 

すぐ横にはおしゃれバーも・・!ヨーグルトやジュースが冷蔵庫に置かれていました。(値札がなかったので、社員は多分無料?)

f:id:hitsumabushiko:20151202113602j:plain

そしてこの日はピザパーティ状態。ピザが積まれております。
飲み物がスプライトとコーラしかないところにアメリカを感じます。

 

ちなみに↑参加者の中に子供がいました!(この子だけ。質問も積極的にしていました。私より偉い。)子供からこんなところに来るなんて、なんだかいいな・・。

 

 

ゲーム紹介に移ります。私の簡単な汚メモと共にご紹介。ピンクの文字はリンクになっているので、それぞれのサイトへいったほうがゲームの内容が分かりやすいです。

 

Sumer by Studio Wumpus

f:id:hitsumabushiko:20151202113223j:plain

iPad向け。エジプトゲーム
ボードゲーム好きがターゲット。自分たちもボードゲーム大好き。
ペーパープトロからはじめたよ。でも元からデジタルを意識したボドゲ
チュートリアルは挑戦。。作る予定。
 

Hecticube by Graham of Legend

f:id:hitsumabushiko:20151202113226j:plain

障害物を避けながら、向かいにあるゴールに当てる。その際こちら側からも障害物を作り相手を妨害。
マルチプレイ可能。って思ったら一つの端末を端と端を持つ感じで二人プレイするらしいw将来的にはローカルWi-Fiでできるようにしたい。
オープニングの音がマリオに似てる。大丈夫か。
 
 

Albert and Otto by K Bros Entertainment

f:id:hitsumabushiko:20151202120833j:plain

ストーリーのあるアクションっぽいパズル。
僕たちはティムバートン大好き。ティムバートンっぽい世界観。かっちょいい。
1話目はもうスチームに置いてある。$4.99/1話。でも一気に何話か買えばディスカウントもあり。
PVもあってすごい。
パートナーの羊を燃やしてトーチ代わりにしたりw残酷w みんな笑ってる。
かなりアクションっぽいけど、パズルと言っているのは、昔からのニンテンドーモデルだから(アクションっぽいけどパターンがあり、それを見つけられればクリアできる)と言っていた。
かっこいい外国らしいゲームだなぁ・・!日本の人はあまり作らないタイプ。
 
 

FL337 by KWL Productions

f:id:hitsumabushiko:20151202113232j:plain

忍者っぽいやつ
2Dの横スクロールアクションゲーム。2人プレイもできるよ。
比較的普通。グラフィックもスーファミレベル。
レベルアップ時の能力振り分けが日本っぽくていいきがする。
 
 

Food Conga by Mokuni LLC

f:id:hitsumabushiko:20151202113236j:plain

必要なフードを集めてゴールに持っていく。めちゃくちゃかわいい!会場も盛り上がっている。あと2ヶ月で完成予定。
ゲームをクリアして得られるリワードはキャラの獲得系。(そしておそらくそこが課金ポイント)
 
 

Playcrafting Students (Playcrafting主催の8週間のUnityのコースを受けていた人たちの作品)

f:id:hitsumabushiko:20151202113244j:plain

シュール中のシュールであった・・!石を落としてアヒルをひっくり返す・・?

 

f:id:hitsumabushiko:20151202113252j:plain

ブルックリンが舞台になっていて、会場大盛り上がりw 
鳩が道に落ちているパンを食べながら飛び続けるというゲーム。鳩を太らせると得点になる。
道にセルフィーをしている女性やブルックリンぽい建物が出てきてすごくかわいい。

 

f:id:hitsumabushiko:20151202113258j:plain

4人マルチプレイで遊べるゲーム。こんなのも8週間で作れるんですね。という感じ。

 

 

Blade Ballet by DreamSail Games

f:id:hitsumabushiko:20151202113303j:plain

四人同時対戦バトルフィールド型ゲーム
1ゲームが30秒から1分で終わる。一発当たったら死ぬ感じ。
 
 
 

Shardlight by Wadget Eye Games

f:id:hitsumabushiko:20151202113306j:plain

ストーリーが結構ある感じ。脱出ゲームっぽい。パズルとのこと。
スーファミみたいな絵柄。フルボイスなのに字幕すらない。かなり映画っぽい!
 
 
 
〜ここでプレゼンは終了〜
 
 
 

フリープレーの時間

f:id:hitsumabushiko:20151202113704j:plain

大盛況。特にマルチプレイのできるブースが盛り上がっていました。
あとフードコンガはプレゼンでは非常に盛り上がっていたのですが、ブースにいた中国の方があまり英語ができず、それだけで過疎っていました。。英語はやはり重要・・。 

 

全体的にどうやってお金を稼ぐんだろう?と不思議に思うゲームが多い気がしました。アメリカは1ゲームいくらで売るスタイルも多いので、日本みたいにあまり課金について真剣に考えていないのかもしれません。

 

 

他にも行ったセミナーはこちら