読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつまぶし blog

無職。全てにおいてレベル1 。なのに今はニューヨークひとりぼっち。おなかすいた・・。

英語のプラトーを突破するために

もうビギナーレベルではないけれど、なぜか英語がすらすら話せない・・という方は世の中に多いと思います。まさに私もその時期、いわゆるプラトーです・・。

プラトーとは
Plateau

(景気・学習などの)高原状態,プラトー 《上昇も低下もしない比較的変動の少ない時期》

元の意味は丘にあるくぼんだところなどの意味だそうです。フランス語より。

 

プラトー中の私は、いちいち英語があっているか気になってしまい、混乱してしまいます。めちゃくちゃでも話せればいいじゃない!伝わればいいじゃない!とは言われますが、もはやビギナーでないので「正しい」英語を話したいんですよね・・。

 

なので、プラトー中の私がペラペラになるまでに足りない部分を固めるのに使っているものを紹介します。もちろん全て無料。

 

 

in, at, on・・前置詞への不安をなくす

話せるからこそ厄介な前置詞、ついつい、「〜のために」と使いたいから「for」、などと習ったとおりのことをやってしまうのですが、実際にはそれだけではダメです。

 

例えばスーパーのレジで行列があり、あ、この人は並んでいるのかな?と確認するときに、並んでいますか?と聞きますよね。その時どう言えばいいのか。大混乱してしまいました。

Are you in the line? Are you on the line? Are you on line?
わ・・・わからない・・。ただ、どれを言っても絶対伝わりますが。

ネイティブ何人かに聞いたのですが、in派とon派(多数)になぜか答えが割れ・・・。

ただ、絶対に合っているのは「Are you on line?」だそうです。

 

プラトーな私はこのような小さいことで日々がっつりつまずいています。

 

そのために行っていることを紹介。

 

前置詞をイメージで意識しておく

前置詞をイメージに置き換えるサイトをいろいろと読みましたが、私的にはこちらのサイトが一番分かりやすく、そして説明内容が一番合っているように感じました。

 

Prepositions | CSTW - Center for the Study and Teaching of Writing

やっぱりネイティプが説明してくれてる前置詞(preposition)も知りたいと思って探した記事です。記事は英語といってもイメージもあるので分かりやすいです。
それにしてもネイティプが説明してくれてる良い前置詞の記事はあまりないですね・・。

 

a, the, 冠詞や三人称単数は意識して話す

これはもう意識するしかない気がしています。小さい間違えなので、先生も「これで合っていますか?」と聞かない限り絶対に直してくれません・・。

 

ビギナーでない方はaとtheの違いはこの段階で死ぬほど聞いてきたと思います・・。が、いざ使うと混乱してしまいますよね。

 

私はまず冠詞をきちんと忘れずつけ(私はよく忘れるので)、それが正しい形だったかいつもより意識をしながら話そうとしています。三人称単数も同じポシションです。

 

ネイティブの会話を聞く機会を増やす

ネイティブの人といっぱい話せる環境にあるからそんなの全然いらなーいという人はいいのですが、私なんてニューヨークにいながらネイティブの友達がおらず、生きた英語があまり聞けていないなぁ・・と感じていました。

 

また、それなら英語ニュース、CNNなども見てみよう!と見ていた時期もあるのですが、どうやら彼らは日常会話ではない英語を話している・・?!ということに気がつきました。

日本でもそういえばそうですよね。かっちりとしたニュースの日本語は日常で友達と使うような文章ではない時もあります。

 

そこで気がついたのですが、ならば会話をしているネイティブの英語を聞くことができていたら、あたかも私もその会話の一員のようになれる=ネイティブの友達と一緒にいる ことのの疑似体験になるのでは?!と思いました。

そのために利用しているものを紹介します。

 

ネイティブたちの会話のを聞く

Black Girls Talking!

黒人の女の子たちが、テレビ番組の話をしながらわーきゃーしているポッドキャストですw
テレビ番組の内容が全く分からなくても、彼女たちが笑いながら楽しそうに喋っているのを聞くとかなり楽しい気持ちになれます。(ついつい吹き出してしまうことも・・w)

普通のネイティブの女の子たちはこういう会話をしているんだろうな〜と思いながら聞いています。まさにネイティブの友達と一緒にいるような疑似体験のできる番組です。

 

KPCC - 89.3 FM Pasadena, CA - Listen Online

オンラインラジオです。クリックすると即始まるので、音に注意。

この番組がトークジャンルで人気となっています。
会話をしているという点では、ビジネスニュースではない番組をオススメします。
いろいろと番組のジャンルがあるので興味があるものを聞いてみるのがいいかと思います。英語も綺麗ですし聞き取りやすいです。

 

Entrepreneur On Fire Business Podcasts

ビジネス系ポッドキャストです。アントレプレナー(起業家)へのインタビュー形式が多く、どうやって成功したか等の話を聞くことができます。日常の会話!というわけではないのですが、ビジネスも英語も学びたい時には特にオススメです。

 

以上が現在コツコツと英語のプラトーを突破するために行っていることです。
実は書いていて思ったのですが、上記のことは日本でももちろんできるので、ネイティブの友達がいない私はもはやニューヨークにいる必要があまりないのでは・・?(ニューヨークにいるだけでは英語が上達しないのでw)とさえ思ってきてしまいました!

 

日本に戻ったらオンライン英語のレッスンをとるようにして、喋る機会を失わないようにすれば、留学しなくても何とかなるかも・・?